西村俊彦(益子焼・陶芸家)

西村俊彦さんの和モダンで繊細な益子焼

西村俊彦さんの茶碗


益子焼で「和モダン」というと、西村俊彦さんの器がずばり当てはまります。
西村さんにインタビューをしたところ、西村さんの器のデザインは歌舞伎や写楽といった和のスタイルを参考にしているそうです。

西村さんは茶碗からコーヒーカップまで幅広い食器をつくります。

普段使いの器からお客様用のうつわまで用途も幅広く、全国に多くのファンがいます。

益子カフェ「その蜩」で陶芸家西村俊彦さんのカップ・ソーサーで味わうコーヒー
西村俊彦さんのコーヒーカップ

西村俊彦さんの陶歴

1957年 山形県酒田市に生まれる
1978年 帝京大学中退
益子町塚本製陶所に研究生として入所
1983年 独立
1991年 伝統工芸新作展入選
1992年 日本伝統工芸展入選
1993年 伝統工芸新作展入選
93朝日陶芸展入選
1995年 第13回日本陶芸展入選
伝統工芸新作展入選
日本伝統工芸展入選
1996年 伝統工芸新作展入選
1997年 第14回日本陶芸展入選
日本伝統工芸展入選
北関東陶芸展選抜
1999年 北関東陶芸展準毎日大賞受賞
2000年 第16回日本陶芸展入選

西村俊彦さんの窯場で器製作の様子
西村俊彦さんの窯場で器製作の様子

西村さんの窯場・アトリエは、益子の中心街から車で10分ほどの森の中にあります。西村さんは静かな土地で日々、モダンで素敵な益子焼を製作しいます。

窯場を覗かせてもらいました。現在西村さんの器は西村さんご自身と、東京の大学に通う息子さんが一つ一つ丁寧に手作りをしています。

西村俊彦さんの益子焼の購入

japan2worldにて取り扱っております。

 

料理を乗せても美しいモダンな和食器

西村さんは奥様と一緒にレストラン&カフェ「sono蜩(ひぐらし)」を経営しています。
こちらでは西村さんの器に盛ったお忙しいランチを食べることができます。

西村俊彦さんの和食器、レストランsono蜩にて
西村俊彦さんの和食器(レストランsono蜩にて)

和モダンな陶器としての美しさだけでなく、乗せる料理も美味しく見せてくれます。

西村俊彦さんの器とランチプレート、レストランsono蜩にて
西村俊彦さんの器とランチプレート(レストランsono蜩にて)

西村俊彦さんの器とカレーライス
西村俊彦さんの器とカレーライス

 

One thought on “西村俊彦(益子焼・陶芸家)

  1. 匿名 says:

    渡辺さん、こんにちは。ご無沙汰しております。以前四谷でお会いした韮澤です。
    東京ドームのテーブルウエア展で西村さんの器を見て素敵だったので、調べていたらこちらにたどり着来ました。来週14日から伊勢丹の5階で益子の作家さんたちの特集があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。